お洋服のサイズが自分に合っているとおしゃれに見えるしセンスだってよく見えちゃう!背が低くても 腕が太くても お尻が大きくても 手が短くても素敵に見える洋服をパタンナー【Moe】が叶えます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 着心地のいい洋服作り人*moe
 
[スポンサー広告
ピンタックブラウスMoe流コーデ 
 
先日、ご注文をいただいた【ピンタックブラウス】

イベント時のご注文でしたので、実物をご試着していただき

そこからお客様の体型に合わせてお作りさせていただきました。

全体的な寸法と衿ぐりの補正に加え

前下がりをもう少しプラスしました。

お客様の場合、前見頃裾が上がり気味だったために

横からのスタイルが寸足らずな印象になってました。

前下がりをプラスすることによって前からも横からも

見た目にもかっこ良くなるんです。


さて、出来上がったこの【ピンタックブラウス】で

コーディネートを楽しんでみましょう!



ブーツにデニム、そしてブラウスをさらっと羽織って

ブラックウォッチの三角ストール。

この生地、ポリエステル混で少々光沢もありテッロッとした感じもあるけど

こんなカジュアルな着方もありですよね!




お次はデニムを変えてブラウスをイン。



 

これから寒くなってきたら

こんな大判ストールを羽織るのもいいですよね^^


 

こちらは黒パンツとのコーデ。

黒リボンで衿元をすっきりかわいく。

ずいぶん印象が変わります。




タイのようにするとボーイッシュな印象が強くなります。



こうして色で統一してのアクセサリー使いなら重ね付けしてもまとまりますよ。


同じブラウスでもコーディネートによって雰囲気がずいぶん変わります。

お手持ちのお洋服で一人でこっそりファッションショーをして

ご自分らしさを発見してみてはいかがでしょう?

私、時々しています。1人ファッションショー幸


スポンサーサイト
Posted by 着心地のいい洋服作り人*moe
comment:0   trackback:0
[着こなしアドバイス
秋の足元は「オジグツ」

「男靴」「オジグツ」を雑誌でもよく見かけます。


おじさん靴を略して「オジグツ」



こんな感じのおじさまが履いているような靴のレディース。


夏から流行っていた「オジパン」(おじさん風チノパン)に引き続き


オジグツは必見のようですね。






白黒で足元を引き立たせる かわいい組み合わせもいいですよね。




ヒールが高いと女性らしさも+です。





こちらのようにヒール底のの面積が大きいと歩きやすいですよね。





ブーツもあります。




棒タイ付き白シャツにチノパン+オジグツ


チェックのスカートやパンツ+オジグツ


プッレーピースタイルを着崩すのが今年流だそうです。




ちなみに「アイビー」と「プレッピー」の違い

    「アイビー」    名門大学に通う学生のスタイル
    「プレッピー」   大学進学前の学生のスタイル

なのでアイビーよりも若々しいスタイルがプレッピーになるんですね。


そして、こんなことが載ってましたので参考にどうぞ^^


    今季は、全世界的にプレッピーの大復活の波が巻き起こっているのです。


    そうとなれば、会話でこのキーワードを使わない手はありません!


    それでは正しい用法をご紹介しましょう。


    「今年のきれいめスタイリングは、プレッピーっぽくこなれ感を出したいよねー」


    こんなセリフをさらっと言えたら、あなたもおしゃれ上級者の仲間入りですっ!




「今年のきれいめスタイリングは、プレッピーっぽくこなれ感を出したいよねー」


このセリフを言うかどおうかはさておき


今年は秋冬に向けてかわいい「オジグツ」探そう!



クリック にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

今日もよろしくお願いしますsao☆

  
   




まごころ、こだわり 手仕事便り







まごころ、こだわり 手仕事便り
こちらもよろしく





読者登録してね 




Posted by 着心地のいい洋服作り人*moe
comment:0   trackback:0
[着こなしアドバイス
クズシのススメ

先日の「moe流コーデ」の記事で


「moeちゃんあの記事よかったよ!」って言ってくれたお友達がいたので


図に乗ってまた私なりのアドバイスなんかをさせていただこうと思います。


興味のある方はどうかお付き合いください^^




今日はこちらの白シャツ。




↓





まごころ、こだわり 手仕事便り


何の特徴もない普通の白シャツです。







まずは、真面目にきちんとボタンを閉めて着せてみましょう。


↓


まごころ、こだわり 手仕事便り


確かに台衿にもボタンって付いてますよね。


だからと言って、閉めて着ないとだめ!ってことはないんです。


台衿付きの衿だけじゃなくってその他の衿でもね!


なんたって【おしゃれは自由】なんですから!





では台衿とその下のボタンと2つ外してみますね。



↓




まごころ、こだわり 手仕事便り


ほら!どうですか?


ちょっとしたネックレスでのおしゃれもできちゃいます。


それに襟元がすっきり軽くなった感じですよね^^







まごころ、こだわり 手仕事便り

こんな形の豪華なネックレスだって楽しめます。


衿なんか立てちゃったりしてみました。







まごころ、こだわり 手仕事便り


こんなの大振りネックレスもすっきりいいですよね!



そうそう!「Moeのシャツ」第2ボタンまで外していただいても


インナーが顔をのぞかせないギリギリラインで開きが止まるんです。


だから女性らしい胸元がいつも安心。


開きすぎると気になるでしょ!





さてお次はボタンを全部外してみましょうね^^



↓



まごころ、こだわり 手仕事便り


また雰囲気が変わります。


同じアイテムでもこちらはシャツをラフに着こなしています。









まごころ、こだわり 手仕事便り まごころ、こだわり 手仕事便り

こうしてベルトを見せるコーデはおしゃれ上級者^^(ベルトとネックレスを茶色の革で統一しています。)


右の写真と比べると同じシャツとは思えないですね。(同じシャツなんですよ。)



ね!おしゃれって楽しいでしょ?


もう一回言います。  【おしゃれは自由】です。


ボタンが付いていてもはめなければいけないってことはないんです。


(↑時と場合によりますけど)


自由におしゃれができる場面ではいろんなアイテムを使って思いっきり楽しんでくださいね。









にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ今日もクリックお願いします。いつもとっても励みになってます。





まごころ、こだわり 手仕事便り



まごころ、こだわり 手仕事便り こちらもよろしくにこ




読者登録してね   ペタしてね













Posted by 着心地のいい洋服作り人*moe
comment:0   trackback:0
[着こなしアドバイス
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。